Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/2/sd0355402/edamemo.com/wordpress-3.8-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/2/sd0355402/edamemo.com/wordpress-3.8-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/2/sd0355402/edamemo.com/wordpress-3.8-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd207/www/jp/r/e/gmoserver/0/2/sd0355402/edamemo.com/wordpress-3.8-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
Open Graph Pro Facebookでイイね広げてもらう為のプラグイン | EDA-MEMO

Open Graph Pro Facebookでイイね広げてもらう為のプラグイン

Open Graph Proとは?

OGPの設定がされていない普通のWebページで、投稿についている「いいね!」ボタンを押してもらっても、その人のフィードにしか投稿記事内容が表示されない。
OGPを設定すると「いいね!」ボタンを押してくれた人の友達のニュースフェードにも投稿記事内容が表示される。

「いいね!」を押してもらった時に普通に拡散できるようにするプラグイン。

Open Graph Pro 設定方法

[インストール]

[有効化]

[Open Graph Pro設定画面]

[Replace Header Image with]
プロフィール画像(ロゴなど)の画像URLを設定
サイズは200×200pxがいい。

[Admin User(s)]にadmin IDを入力。

【解説】

Admin IDはフェイスブックでログインしてIDを確認。

http://www.facebook.com/●●●●●●●●

の●●●●●●●●を下のURLに追加してアクセスすると

http://graph.facebook.com/●●●●●●●●

“id”:”●●●●●●●●”,

と出てくるのでこれを入力。


[Application ID(app ID)を入力]

【解説】

Facebookデベロッパーページでアプリ登録を行う。

「App Name」を入力しその他は空欄。
※名前は何でもおk。

画像認証

基本設定ページ

「App Domains」→サイトのドメイン(http://なし)
「Website with Facebook Login 」→ サイトのURL(http://から)

保存

登録したアプリ名の下にapp IDがあります。

以上。

※詳細設定の参考記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする